なぜ亜鉛が不足すると良くないのか。亜鉛不足になる原因とは

なぜ亜鉛が不足すると良くないのか。亜鉛不足になる原因とは

なぜ亜鉛が不足すると良くないのか。亜鉛不足になる原因とは

私達の身体に必要な栄養素の一つの「亜鉛」
不足すると味覚障害になると聞いた事がある人はいるかもしれませんね。

 

なぜ味覚障害になるのかと言うと、身体の新陳代謝に関係してきます。
舌には味を感じる「味蕾(みらい)」と言う細胞があります。
新陳代謝が悪くなると、この味蕾の再生もされなくなるため味覚障害を引き起こすのです。

 

亜鉛は新陳代謝を活発にしてくれる働きがあります。
そのため亜鉛不足は味覚障害につながるのです。

 

人間の身体は、亜鉛によってうまく新陳代謝が行えるようになり、味覚が発達していきます。
したがって、亜鉛不足を防ぐことが必要なこととなります。

亜鉛不足の原因とは

アルコール・タバコ

亜鉛不足にならないようにするために避けたいものは、アルコールタバコなどです。
せっかくの亜鉛を使ってしまうため、控えるようにすることが必要なこととなります。

添加物

また食品添加物が多く含まれた市販の食べ物を絶えず食べる習慣を、控えることも必要になります。
添加物も、亜鉛の吸収を妨げることになり、味覚障害を起こしやすくなります。
自然の食材を使って自宅で料理をし、薄味でも美味しいと感じるような素材の良さを味わう習慣が大切なこととなります。

神経や血管の障害

味覚障害は、神経や血管の障害が起きた場合に起きることもあります。

口の中の炎症

また口の中の炎症によっても、起きることがあります。
口の中の乾燥や舌炎、また舌の苔が厚く付着することによっても味覚障害に繋がります。

加齢・ストレス

さらには加齢によって味覚障害が起きることもあります。
ストレスが蓄積されていることによる、心の問題が原因で起きることもあります。

味覚障害になってしまったら

亜鉛

様々な原因が考えられる味覚障害ですので、おかしいと感じたら専門の医師に診断をしてもらうことが大切です。
自分がそうなる原因を究明してもらい、自分に合った対策で治すようにすることが必要です。

 

食べ物を美味しいと感じないことは不幸せなことです。
味覚障害に陥ったら亜鉛不足を解消し、美味しい料理を食べる習慣を取り戻すことが大切です。

亜鉛の6つの働き

しかし亜鉛不足は味覚障害以外の症状の原因にもなります。
新陳代謝の働きをを助ける亜鉛は、

  • 精力増強
  • アンチエイジング
  • 骨や爪の育成
  • 女性のホルモンバランスを整えてくれる
  • 子供の成長期の発達
  • 髪の育成

にも効果があるので白髪や抜け毛が気になる人にもオススメです。

亜鉛不足にならないために

なぜ亜鉛が不足すると良くないのか。亜鉛不足になる原因とは

普段はあまり気にする事の無い栄養素かもしれませんが、こうして見ると様々な面で健康にとって重要な役割を担っています。
不足しない様にするには食事で亜鉛対策を取るのが効果的です。

亜鉛は身体の中では作られない栄養素なのです。
そのため毎日の食事での摂取が必要になります。

 

普通の食生活を送っていれば不足する心配はあまり無いのですが、偏った食生活や無理なダイエットなどをしている人は亜鉛が不足しがちです。
そのせいでジャンクフードなどを多く食べる若者が味覚障害になりやすいのですね。

亜鉛を多く含む食材と効果的な摂取方法とは

亜鉛を多く含む食材は

  • 牡蛎
  • アーモンドなどのナッツ類
  • ゴマ
  • 肉類
  • 大豆

など沢山あります。
毎日の食事で意識してみましょう。

 

また、効率良く摂るにはビタミンCがオススメです。
同時に摂取することで吸収率が高まります。

 

食生活が乱れがちな人はサプリメントを使って補給するのもいいですね。
毎日の健康のためにまず食生活を整えることから始めましょう。

 

男性・女性どちらの健康にも大切なミネラル成分です。
免疫力を高めるのにも効果的な成分なので、毎日の健康のためにもきちんと摂取する事を心がけてみてください。

 

 毎日の亜鉛補給に「海宝の力」
 ●広島県瀬戸内海産牡蠣190個分を使用!
 ⇒たった3粒17mg亜鉛を取得できます!
 ●島根県宍道湖産大和シジミも配合!
 ⇒たった3粒しじみ200個分オルニチンが取得できます!
 ★朝シャキッとしない方・お疲れの方・お肌のハリに悩む女性の方にもオススメ♪
 【通常価格】4,800円 今なら500円!900%OFFしかも送料無料実施中!

【贅沢亜鉛】牡蠣のチカラα

 

亜鉛不足になると気力が落ちる

亜鉛

亜鉛はミネラルの1つです。
厚生労働省の2013年の発表によると、亜鉛の摂取推奨量は以下のとおりです。

  • 18歳~69歳の男性で1日に11.8㎎
  • 女性で10.03㎎

妊婦の場合は2㎎これにプラスされます。
日本人の亜鉛の平均的摂取量はこれよりも少ないとされています。

 

イギリス人の1日摂取量は15㎎と言われており、日本人は大分亜鉛の摂取量が少ないと言えます。
このように、亜鉛は日本人にとって一番不足しやすいミネラルなのです。

亜鉛ミネラルが不足するとうつの原因に!

このミネラルが不足すると、

  • うつ
  • 統合失調症
  • 不安
  • 摂食障害
  • 多動

などの原因となります。

 

また、亜鉛が不足すると性欲が減退することがあります。
妊活中の人は積極的に亜鉛を摂取した方が良いでしょう。

 

亜鉛は体内で貯蔵することのできないミネラルなので、継続的に摂取する必要があります。

亜鉛不足になる原因とは?

一般的にバランスのよい食事を心がけていれば不足することはないと言われています。
普段からインスタント食品を多く摂る人は注意が必要です。

 

食べ物の仲では、ナッツ類や貝のカキ、レバー、たらこ、ホタテなどに豊富に含まれています。
特にカキは多く含んでいます。

 

亜鉛は食事が原因で不足するばかりではありません。
ストレス生理前アルコールの摂りすぎなどが原因で亜鉛が不足することもあります。
バランスの良い食事をとった上で、足りない分をサプリメントなどで補うと良いでしょう。

 

亜鉛の効果的な摂取方法と注意点

ミネラルの上限は成人男性で1日40~45㎎、女性で1日30~35㎎と言われています。
1日に50㎎以上取り続けるとイライラ、めまい、頭痛などの症状が現れる場合があります。

 

2000㎎以上摂取すると急性中毒を引き起こすことがあります。
パッケージに書かれた用量用法を守って摂取することが大切です。

 

カルシウムを多く摂取すると亜鉛の吸収を妨げます。
しかし過剰に摂取しなければ特に問題はなく、カルシウムを一緒に摂ることでいい影響をもたらすこともあります。
カルシウム吸収を促す栄養素はビタミンC、A、Dがあります。カルシウムを積極的に摂取することで骨粗鬆症も予防します。

 

【亜鉛サプリメントがおすすめな理由】記事一覧

忙しすぎると表現されることもあるように現代人は日々の忙しさに振り回されてしまい、時間感覚を失ってしまい日々の生活を過ごしているという人も少なくなく、元気ややる気がないけど踏ん張って日々を生きているという人も中にはいるかもしれません。しかし、そんな忙しい現代社会においても元気で活発に活動して毎日を活き活きと過ごしている人も中にはいますが、日々を元気よく過ごすことは体を元気にして気持ちを切り替えること...

中年以降になると頭髪が薄くなる症状に悩まされるようになる男性は多くいて、特徴的な薄毛パターンになる場合は、男性ホルモンが起因して起こるAGAという症状の可能性が高く、一度髪の毛が薄くなってしまうとなかなか元には戻らないのが特徴となっています。亜鉛サプリ自体に育毛を促進する作用があるというわけではありません。亜鉛サプリで亜鉛を補うと、より薄毛を抑制する働きがあるということです。そのため、亜鉛サプリを...

亜鉛は、味覚障害を改善したり免疫力を向上したりと、私たちの健康を守るのに欠かせないミネラル成分の一つです。最近では妊活成分としても知られています。亜鉛は私たちの体内では作りだすことができない栄養素です。そのため日頃から食事やサプリメント等で外から摂取する必要があります。健康な成人で1日にだいたい12㎎の摂取が必要ですが、食事で摂れる量は通常9㎎がせいぜいと言われています。足りない部分を補うためには...