MENU

亜鉛を摂取はうつ・摂食障害に効果的?亜鉛不足で起こる様々な症状とは

亜鉛

亜鉛はミネラルの1つです。
厚生労働省の2013年の発表によると、亜鉛の摂取推奨量は以下のとおりです。

  • 18歳~69歳の男性で1日に11.8㎎
  • 女性で10.03㎎

妊婦の場合は2㎎これにプラスされます。
日本人の亜鉛の平均的摂取量はこれよりも少ないとされています。

 

イギリス人の1日摂取量は15㎎と言われており、日本人は大分亜鉛の摂取量が少ないと言えます。
このように、亜鉛は日本人にとって一番不足しやすいミネラルなのです。

亜鉛ミネラルが不足するとうつの原因に!

このミネラルが不足すると、

  • うつ
  • 統合失調症
  • 不安
  • 摂食障害
  • 多動

などの原因となります。

 

亜鉛を積極的に摂取することで、これらの症状が改善する効果が期待できます。

 

また、亜鉛が不足すると性欲が減退することがあります。
妊活中の人は積極的に亜鉛を摂取した方が良いでしょう。

 

亜鉛は体内で貯蔵することのできないミネラルなので、継続的に摂取する必要があります。

亜鉛不足になる原因とは?

一般的にバランスのよい食事を心がけていれば不足することはないと言われています。
普段からインスタント食品を多く摂る人は注意が必要です。

 

食べ物の仲では、ナッツ類や貝のカキ、レバー、たらこ、ホタテなどに豊富に含まれています。
特にカキは多く含んでいます。

 

亜鉛は食事が原因で不足するばかりではありません。
ストレス生理前アルコールの摂りすぎなどが原因で亜鉛が不足することもあります。
バランスの良い食事をとった上で、足りない分をサプリメントなどで補うと良いでしょう。

 

亜鉛の効果的な摂取方法と注意点

ミネラルの上限は成人男性で1日40~45㎎、女性で1日30~35㎎と言われています。
1日に50㎎以上取り続けるとイライラ、めまい、頭痛などの症状が現れる場合があります。

 

2000㎎以上摂取すると急性中毒を引き起こすことがあります。
パッケージに書かれた用量用法を守って摂取することが大切です。

 

カルシウムを多く摂取すると亜鉛の吸収を妨げます。
しかし過剰に摂取しなければ特に問題はなく、カルシウムを一緒に摂ることでいい影響をもたらすこともあります。
カルシウム吸収を促す栄養素はビタミンC、A、Dがあります。カルシウムを積極的に摂取することで骨粗鬆症も予防します。

 

 毎日の亜鉛補給に「海宝の力」
 ●広島県瀬戸内海産牡蠣190個分を使用!
 ⇒たった3粒17mg亜鉛を取得できます!
 ●島根県宍道湖産大和シジミも配合!
 ⇒たった3粒しじみ200個分オルニチンが取得できます!
 ★朝シャキッとしない方・お疲れの方・お肌のハリに悩む女性の方にもオススメ♪
 【通常価格】4,800円 今なら500円!900%OFFしかも送料無料実施中!

【贅沢亜鉛】牡蠣のチカラα

 

亜鉛サプリ

>>亜鉛の効果とコスパで考えるおすすめ亜鉛サプリメントはこちらから<<

 

【亜鉛とは|特徴と効果】の関連記事

亜鉛

亜鉛はミネラルの1つです。厚生労働省の2013年の発表によると、亜鉛の摂取推奨量は以下のとおりです。18歳~69歳の男性で1日に11.8㎎女性で10.03㎎妊婦の場合は2㎎これにプラスされます。日本人の亜鉛の平均的摂取量はこれよりも少ないとされています。イギリス人の1日摂取量は15㎎と言われており、...

亜鉛

最近、味覚障害という症状になる若い人達が多くいます。その原因は、ジャンクフード等の味の濃い食べ物を多くとっていることだといわれています。味覚には亜鉛が関わっています。亜鉛が不足すると味覚障害を起こすことがあります。人間の身体は、亜鉛によってうまく新陳代謝が行えるようになり、味覚が発達していきます。し...

亜鉛

亜鉛は、細胞が活発に動いて生まれ変わる時に必要不可欠な成分です。亜鉛は細胞の合成を促すのに重要な役割を担う働きがあり、新しい命を授かるのに重要な働きをしてくれるものです。亜鉛の不妊への効果男性への効果男性に対しては、亜鉛濃度が高くなることで精子の数が増えて運動能力が増すことがわかっています。排卵周期...

亜鉛

必須ミネラルの一つの亜鉛は、皮膚の健康状態に大きくかかわっている成分です。そのため亜鉛不足は、傷の治りを遅くして肌の状態まで悪くしてしまいます。もともと日本はミネラルの少ない土壌で、日本人の多くは潜在的に亜鉛欠乏症であるといわれています。亜鉛は体内で酵素をつくる大切な成分で消化酵素もその一つです。亜...

亜鉛

亜鉛は、味覚障害を改善したり免疫力を向上したりと、私たちの健康を守るのに欠かせないミネラル成分の一つです。最近では妊活成分としても知られています。亜鉛は私たちの体内では作りだすことができない栄養素です。そのため日頃から食事やサプリメント等で外から摂取する必要があります。健康な成人で1日にだいたい12...